11月 212017
 

西荻塾にご入塾を希望される場合は,事前面談及び体験授業を実施させていただき,その内容にご納得いただいてからのお手続きとなります。
詳しい体験授業やご入塾の流れにつきましては,掲載資料(PDF)をご覧ください。

ご入塾までのフロー(PDF)

事前面談及び体験授業は一切費用はかかりません。
※事前に入塾テスト及び解説授業を行うこともあります。

【入塾審査の実施について】
■ 高校2年3学期以降,高3生,高卒生のクラス授業希望者については,入塾審査を行います。
 入塾前面談及び体験授業と同時に実施し,クラス(レベル別編成)編入の可否を判断するものです。丁寧に面談と体験授業を実施し,生徒本人の学習状況,意欲等を総合判断して審査を行います。
 ※これまでの入塾審査の内容について明文化したものです。
 あくまで西荻塾は,生徒本人の意欲を重視するため,成績や在学校による選別を行うことはありません。どなたでも入塾可能です。しかし,目標に対して,学習に真剣に向き合う意欲のレベルについては(とりわけ高3,高卒生については十分なもの),入塾可否審査の最重要ポイントとして位置づけています。このような意欲に欠ける場合には,クラスに編入しても,そのキャッチアップのための追加課題や授業の予習・復習が不十分になることが多く,塾で授業を受けてもあまり効果がありません。
 もちろん,塾の授業のみでご希望の大学に入学できるほど大学受験は甘くありません。「塾の授業すら」満足にこなせないのであれば,少なくとも,自分が行きたいと思う大学のための受験は難しいと思います。西荻塾は,難関大学に限った受験塾ではありませんが,そのような覚悟のない方をお引き受けしても,効果が約束できない以上授業料をいただくことは背理であると考えますので,その場合にはご入塾をお断りいたします。
 ある程度の受験勉強のための生活指導は行いますが,第一義的にはご本人が自分を律していかなければ,効果はやはり出ません。
 また,予習の程度が甘かったり,指示を出しても自学自習ができていないなどが複数回見られる場合には,通塾中であっても,授業料等を返還の上,ご退塾いただくこともございます(毎年数名のケースがあります)。

 どこまでも,ひたむきに,努力を重ねて目標を達せんとする者には,どこまでも正攻法で育て上げます。
 どうぞ,ご理解の上,よろしくお願いいたします。

Sorry, the comment form is closed at this time.